サラリーマンではないので

 明日から温泉に行って来ます。平日に行動できるというのは不動産投資でサラリーマンを辞めた一番のメリットではないかと思っています。

 週末や休日は予約も取りづらいし、値段も高いですが、平日ですから簡単に予約出来て非常に安いプランを選べました。

 働かなくても生きていけるだけの収入が出来てサラリーマンを辞めても、私の貧乏性は全く治らないようで、一流のホテルのスイートや一流旅館などに泊まろうという気がどうしてもおきません(笑)

 だから平日の安いプランを選んで泊まりに行くのですが、お得に安く泊まれるということにとても幸せを感じてしまう。つくづく貧乏人だなあと思います。だから、俺はいつでも好きな時に旅行に行けるんだって自慢しているわけではないんですよ。平日安く泊まれちゃって嬉しいっていう小市民の喜びなんです。

 でも、良いんです。私は肩凝りなのですが、その肩凝りを癒しに旅館に泊まれるというだけで満足なんです。豪華な海外旅行には行けませんが、私の人生ここまで来れたら充分でこれからもあまり多くは望まないで平和に生きていこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする