不動産投資がそんなに良いものなら

 不動産投資について友達と話したりすると、当然私は不動産投資の良さを話すわけです。もちろん、リスクなども話しますがそのリスクの回避の方法なども説明したりします。

 ある程度私の話を聞いて納得すると、不思議と同じ疑問を聞いてくる人が何人もいるのです。どんな疑問だと思いますか。

 「そんなに不動産投資が良いのならなんでみんなやらないの?」


 これ物凄く面白いんですよ。なぜ不動産投資をやらないの?と私に聞くんです。おかしくないですか?だって、私は不動産投資をやっているのですから、なぜみんなが不動産投資をやらないのか不思議に思っているのは私の方なんです(笑)

 だから、なぜこんなに良いものである不動産投資をみんなやらないのか、その質問を私にした人に私が聞きたい質問なんですよ。

 なんでなんですかね。怖いからとか自分には出来ないと思っているからとかでしょうか。それとも失敗するのが嫌だからとか。

 あとは、やっぱり日本人の特性でしょうか。みんながやっていないことは良くないことだみたいな感覚があるのかも知れません。だから、なぜみんながやらないのか、それはみんながやらないからやらないのだという禅問答みたいな理由かも知れません。

 女優と結婚した人に「そんなに美人が良いならなんでみんな美人と結婚しないの?」とか、サラリーマンが社長に「そんなに経営者が良いならなんでみんな経営者にならないの?」とか、人気俳優に「そんなに俳優が良いならなんでみんな俳優にならないの?」とかって聞いても聞かれた方は困ると思うんですよね。

 だから不動産投資家の私に「なんでみんな不動産投資家にならないの?」と聞かれてもねえ、私は不動産投資家に成りたいと思って不動産投資家になったわけで、その私になぜ成らないのと聞かれても(苦笑)。

 何度もその質問をされたのでちょっとこのブログにも書いてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする