不動産投資はローリスクミドルリターン

 不動産投資はローリスクミドルリターンというのは良く言われることです。

 私はこれに同意ですね。特に私がやっているような不動産投資の方法ではリスクは低いけど、リターンはそこそこという感じです。

 インカムゲイン目的の不動産投資って、もうその投資をする段階でほぼ成功するかどうかってわかるんですよ。ほとんど数字が計算出来てしまうので。

 だからリスクはかなり低いんですよね、きちんと不動産投資の知識があれば。

 まず、立地がどうなのかですよね。東京などの大都市であれば、特に大学がとか工場がとかの需要に頼るわけではないので、大学が閉鎖になったとか工場が移転したとかということで危機的状況に陥ることはないわけです。

 何線のどのような駅でそこから徒歩何分の場所という情報があればそれで将来もほぼ判断できます。中央線が将来廃線になってしまうなんてことはあり得ませんから。

 そして想定家賃。ネットで相場を調べてそこから1~2割引いた家賃で計算すれば間違いはありません。今現状入っている入居者さんの家賃ので計算してはいけません。必ず家賃は下がると仮定し、また、すぐには下がらなくても1割も家賃を相場よりも下げれば空室はすぐに埋まるということを考えると低めに家賃を想定しておけば良いのです。

 そして建物の状態。築年数やどれだけコストをかけて修繕していくかを計算します。

 そして購入する値段を考えれば、失敗する恐れは非常に低くなります。火災や地震、事故死などのリスクも保険で対応可能です。

 そこまで考えるとかなりのローリスクで不動産投資を行うことが可能になります。そして、最終的なリターンも修繕やら税金やら空室まで全て考えても6~7%ぐらいは私は確保しています。つまりそこそこのリターンですね。

 ただし、最近は不動産投資ブームでかなり物件が高いため、中々これならば大丈夫という物件が見つかりません。

 特に焦って買う理由はないので、気長に良い物件が出てくるのを待っている状態です。