言い訳のプロ

 何を隠そう私は言い訳のプロです。何かをやらない理由はいくらでもあげることができます。いや、やらないことがどれほど合理的な判断であり、絶対にやるべきではないということを主張させたら相当なものだと自負しています。

 だから不動産投資を始める時もそうでした。不動産投資なんて危ない、サラリーマンでいれば安泰だ、これから勉強を始めても間に合わない、そういうのは資産家がやることで俺みたいな安月給のサラリーマンがやるものではない、第一嫁が納得しないだろう、破産したら子供はどうするんだ等々。


 これの10倍ぐらいは言い訳は考えましたね。でも、やっぱりね、それまで言い訳ばかりの人生だったんですよ。私の人生は。

 高校受験も大学受験も死ぬ気で勉強なんてしなかったから名前が書ければ入れるような3流大学を出て、大手の企業は初めから無理だと思って中小企業狙い、魅力的な新しい企画を作って会社に提案とかそういう面倒なことは一切なし。

 ずーっと言い訳をして楽な方楽な方に流れてきたんです。それはもう止めようとその時思ったんですね。言い訳が頭に浮かんだらそれの逆のこと、つまりやるべき理由を頭に浮かべたんです。

 そうして一つ一つ言い訳を潰していき、不動産投資を始めました。そしてサラリーマンを辞めることが出来ました。

 不動産投資だけじゃないんですね、全てのことに言い訳をすることを止めると道って開けてくるものです。もしも、いつも頭に言い訳が浮かんでくる人がいたら(私は今でも頭の中が言い訳だらけです)、是非浮かんできた言い訳を潰していってみて下さい。自分の行動が変わるかも知れませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする